先輩スタッフの声VOICE

技術営業という職種は、今回の入社で初めて知りました。
設計だけではなく技術営業という仕事にやりがいを感じています。 K.K(入社2年目、技術営業担当、キャリア採用) 

前職の設計者から技術営業への「進出」

技術営業といって、お客さまのところへ訪問して技術的なアプローチを含む営業活動をする仕事をしています。基本的に設計から製品の検査まで一連のフローすべてを担当するので、業務の幅はとても広いと思います。
マツイマシンへは転職での入社ですが、前職は設計者です。そのため図面や材質などに関する知識はある程度持っていましたが、前職は設計専門だったので図面とパソコンに向かうことが仕事の大半でした。今ではそれに加えて技術営業としてお客さまのもとへ訪れて人と接することも仕事に含まれているので、今の仕事のほうが幅広いスキルが身についていると実感できます。技術営業というのは転職活動で初めて知った職種でしたが、今の職業に転職してよかったと思っています。

大きな仕事をやり遂げたときの満足感

この仕事をやっていてよかったと思えるのは、大きな案件を受注して納入まで到達、そして会社にしっかりと利益が出たときですね。数字ではっきりと結果が表れるだけに、成功を実感しやすいのはこの仕事の面白さだと思います。
今後はこの喜び、満足感をさらに確かなものにしていくことが自分の中での目標です。まだまだ技術的な部分で先輩や上司に教えてもらっていることも多いので、それをひとつずつ自分のものにしていって、自分だけで仕事を完成にもっていけるようにしていく成功イメージを持っています。直属の上司はすでにこの道の10年選手で、この10年という年数が持つ意味はとても大きいと感じます。何事も経験、勉強ですね。
このページを見ている人の多くは、私と同じように転職希望なのではないでしょうか。そんな人にお伝えしたいのは、不安ばかりを感じるよりも次のこと、未来のことを考えたほうが成功するということです。私も不安だらけの転職でしたが、今ではそれが杞憂だったことを実感できていますから。

最後まで責任をもってお客さまに寄り添い、喜びを共有したい。 Y.M(入社12年目、本社タワーパッキング1部 課長、キャリア採用)

前職の先輩が松井鋼材にいた縁で、社長に声をかけていただいたのが入社のきっかけです。そのころは東京で就職して働いていましたが、いずれは大阪に帰りたいという気持ちもありましたし、コンサル的な仕事内容も同じだったので、経験をいかせると思い転職を決意しました。
現在はプレイングマネージャーとして第一線で契約から納品までお客さまと接しています。仕事をする上で心がけているのは、お客さまが本当に困っていることをしっかりヒアリングして聞き出すということ。北は北海道から南は鹿児島まで、ご要望があればどこへでも飛んでいきます。
もともと人と接することが好きなので、プロジェクトの最初から最後まで担当者として積極的にお客さまと関われる今の仕事はとてもやりがいがありますね。プロジェクトが無事に完結して、お客さまと喜びを共有できた瞬間に喜びを感じます。
以前は大きな仕事をしてみたいという思いがあったのですが、今は小さな案件であってもお客さまの悩みを解決することを大事にしていきたいと思うようになりました。売り上げを追求するのもひとつのやり方としてはあると思いますが、今までの経験を社会やお客さまに還元していきたいと思っています。

応募者へのメッセージ

私も社歴が長くなり、今は課長になって、後輩への継承を意識するようになりました。技術や経験をいかに若い人たちに伝えていくかを考えているところです。
大企業のような分業制はできていますが、それでもやりたいことは最初から最後までできる会社です。お客さまの発掘、契約、納品、アフターフォローまで。自分の仕事に責任をもって働きたいという意欲ある方にとってやりがいのある仕事だと思います。

これからは海外も視野に入れて積極的に展開していきたい。 H.O(入社5年目、タワーパッキング2部 係長、キャリア採用) 

以前はプラント設備関係のエンジニアリング会社に勤めていたのですが、そのころ営業でマツイマシンとのつながりがあり、社長に声をかけていただいて入社することになりました。当時から雰囲気のいい会社だなと思っていたので、それも決め手になりましたね。
営業職とひと口にいっても、製品の説明や契約といった営業的な仕事から、設計、検査、設計図書の作成、さらに現地に製品を設置する際のスーパーバイザーとしての役割も担っているので、業務は多岐にわたります。納品後も不具合が発生すること、設置がうまくいかないこともあります。納品してそれで終わりではなく、製品に関わることはすべてフォローするのが私たちの仕事。気が抜けず大変なこともありますが、当社の製品を気に入ってリピートしてもらえると、感慨もひとしおです。
今後は国内だけにとどまらず、海外向けの仕事にも取り組んでいきたいと思っています。すでにあるエンジニアリング会社との仕事で、アメリカや中国、ヨーロッパへ出てスーパーバイザーとして仕事をする機会がありました。まだコミュニケーションの面で課題がありますが、海外事業拡大を視野にいれて本腰を入れて取り組んでいこうと思っています。

応募者へのメッセージ

少人数の会社なので、社員ひとりに任される仕事は幅広く、とてもやりがいのある仕事です。何かひとつの仕事に集中していればいいというわけではなく、あらゆる業務に携わらなければならないという点で苦労することはあると思いますが、いろんなことに取り組んでみたい、主体的に働きたいという人には楽しめる職場です。
各支店、事業所は離れていますが、みんな活発に全国を飛び回っているので社員同士仲がよく、チームワークのいい会社。いろんな人と関わりたい、アクティブに働きたいという方は、ぜひ一緒に働きましょう。